トップページ > 矯正装置装着中の口腔内管理

 矯正装置装着中の口腔内管理

矯正治療中は、ブラケットやワイヤーなどの矯正装置がついているから ハミガキなどの口腔ケアが大変です。 ちょっと油断するとむし歯や歯周病になってしまう場合もありますので、 普段から十分気をつけないといけません。

家庭での口腔ケア

矯正用ワックス

矯正装置が口腔内にあたり、口内炎ができて痛い時は、 「ワックス」を使ってみたらいかがでしょう? つけるポイントは、つけたい部分をよく乾かすこと! だ液で濡れているとうまくつきません。

音波歯ブラシ(超音波歯ブラシ)

音波歯ブラシは、毛先が微振動し、超音波ブラシは、 歯ブラシのヘッド部分に超音波発生装置が内臓されています。 超音波は細胞膜に働き、歯肉の炎症を鎮め、 歯垢と歯の表面の結合を弱めるんですって。 音波歯ブラシ、超音波ブラシは、普通の歯ブラシより 歯垢(プラーク)除去力があると言われています。

ワンタフト歯ブラシ

歯間部、歯頚部、叢生部、臼歯遠心部、歯周ポケット、 矯正装置周辺など、磨き残しの清掃用の部分磨き歯ブラシ。



歯科医院での指導・口腔ケア

歯磨き指導

矯正装置が装着されると、口の中は歯磨きがしにくい環境になります。 歯科衛生士が親切丁寧に歯磨きを指導します。

来院時の歯石・歯垢の除去

力をかけて歯を移動させる場合に、歯の根の周りに歯石がついたままだと、 人為的に歯周病を助長させることになります。 歯石は、歯磨きなどでは取ることが非常に難しいため、来院時に除去します。

フッ素塗布、ホームジェル(家庭用フッ素)の塗布

低濃度のフッ素を塗布することによって、 歯の硬化・再石灰化を早め、虫歯予防につなげます。

Contents

当院の治療の特徴

INFOMATION


Copyright (C) わかば歯科クリニック 矯正歯科 All Rights Reserved.